第14回  中国国際福祉機器展
(CHINA AID 2019)のご案内

中国は2020年に60歳以上の人口が2.55億人に達すると予測されています(中国国務院発表)。養老産業の市場規模は8万憶元に達し、中国政府は急速に進む高齢社会への対応策として養老ビジネスへの参入を促進する政策推進を一層強化しています。中国第十三回五ヶ年計画には社会的な養老体制の建設、養老サービス産業のテコ入れを通して、高齢者事業の発展を積極的に推進すると明示されています。

現在中国主要15都市で介護保険制定を睨んだ長期試行実験が行われ、上海、北京などの先進都市では制度化の動きが見られます。CHINA AID 2019はこのような状況の中で開催される中国最大級の福祉&リハビリの国際総合福祉展で、今回で14回目を迎えます。質量ともに充実した内容をご用意し、皆様のご出展をお待ちしています。

  • 日 時:2019年6月11日(火)~13日(木)
  • 会 場:上海新国際展覧中心
  • 主 催:上海市民生局

上海市高齢工作委員会弁公室

  • 上海市国際貿易促進委員会
  • 運 営:上海国際展覧中心有限公司・上海市高齢者事業発展中心
  • 協 力:ジェトロ上海事務所etc
  • 公式HP: www.china-aid.com (www.qolton.com からもご覧になれます)
  • 出展料:Aゾーン標準小間(9㎡) 14,800人民元/9㎡、

床面小間(36㎡~) 1,480人民元/1㎡

※2018年12月末日までは10%割引、2019年1月末日までは5%割引の早割があります。

  • 申 込:添付の申込用紙に必要事項をご記入の上、クオルトン研究所田中理でFAXかメールにて下記までお申込みください。
    FAX:045-534-9532・E-Mail:tanaka.o@qlton.com

CHINA AID日本事務所(www.qolton.com)

一般社団法人クオルトン研究所
代表 田中理

〒222-0033横浜市港北区新横浜2-18-19ドメス新横浜403

TEL:045-534-9531

FAX:045-534-9532

担当:田中理  携帯:090-1661-5757,  E-mail:tanaka.o@qolton.com


The following two tabs change content below.
元横浜市総合リハビリテーションセンターセンター長。日本のリハビリ工学創始者の一人。チェアスキーをはじめ数々の福祉機器の開発を手掛ける。 上海万博の中国障害者館パビリオン「生命陽光館」の高級顧問委嘱などを通して中国のリハビリ&障がい・高齢福祉関係者と厚い親交がある。 現在中国のリハビリ&福祉の発展のため精力的に日中間リハビリ&福祉ビジネスコンサル事業を展開中。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。